無線機・インカム・トランシーバーレンタルナビHOME » 無線機・インカム・トランシーバーの基礎知識

無線機・インカム・トランシーバーの基礎知識

無線機・インカム・トランシーバーを使う前に知っておきたいこと

無線機を使うのに免許申請が必要?

無線機を持つ男性

このページでは、無線機を使う上で免許申請が必要なのかを解説しています。無線機を使用するときに気になるのが免許申請の有無。「申請しないと使用できないのでは?」と不安を抱える初心者も多いのではないでしょうか。

しかしレンタル無線機の場合、用途や機種によっては免許申請なしで使用することが可能です。免許申請が必要な場合についても説明しています。

出力と通信距離の関係は?

無線機には近距離用・広域用・超広域用の3種類があり、それぞれ出力が異なります。出力の大きさによって通信距離も変わってくるのでしょうか?

ここでは、無線機とレンタル無線機(トランシーバー)の2つについて、出力と通信距離の関係をご紹介しています。異なる特徴についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スマホを無線機やトランシーバー代わりにできる?

スマホアプリを使った無線機・レンタル無線機(トランシーバー)の機能があることを知っていましたか?ブルートゥースやインターネットを介して通信ができるため、電話とは違って無料で通信可能。

バイクツーリングや人ごみの中で会話をしたいときに便利です。このページでは、スマホアプリのメリットとデメリットについて紹介しています。

トランシーバーとインカムの違いは「ヘッドセット」

トランシーバーは電波を使って遠くにいる人と話をする道具です。インカムは、このトランシーバーにヘッドセットを付けたものになります。根本的な「電波通信」という部分は同じなのですが装備されているものが異なるということです。

インカムは、インターコミュニケーションシステム(内線通話機器)の略。ベースは内線用の通信機器で、トランシーバーと合体させることで、より利用価値を上げているということ

他にも費用が安い、ハンズフリーでやり取りができるなどのメリットを持っています。違いを知って使い道を選定していくためにも、ぜひ違いを一読してみてください。

アナログとデジタルの違いは処理の仕方

電波にはアナログとデジタルの2つが存在します。アナログ電波は音を1つにまとめて投げるイメージで、デジタル電波は音を0と1の信号に変換、それを圧縮して投げるイメージです。音をどのように変換して送受信をするのか?この違いが処理の違いとなり、アナログとデジタルの違いになります。

今もなお、アナログもデジタルも通信機器の最前線で活躍しています。そして、両者にメリット・デメリットがあります。これらをもっと詳しく説明をしているため参考にしてみてください。

主流になりつつあるデジタルトランシーバーの性能について

2022年以降に一部の周波数でアナログ電波が使用することができなくなります。よりデジタル電波に頼っていくことになるわけですが、性能的にどのような点で優れているのか?について詳しく触れています。

簡単に説明をすると、デジタル電波はノイズ除去に優れており、セキュリティ面でもアナログよりも大きく勝っている点です。そして電波干渉と呼ばれる現象も回避できる性能を持っています。

素人でも使えてレジャーで活躍してくれるトランシーバー

トランシーバーは、スマホや携帯電話の電波が届かないような場所でも使えるメリットを持っています。レジャー面では、空、山、海が代表例。

しかも防水仕様のトランシーバーもあるため非常にありがたいですよね。さらにありがたいことに免許不要で使用できるものも存在します。このような条件に合致しているトランシーバー・無線機を以下のページでピックアップして紹介をしています。

トランシーバーがイベントで大活躍する3つの理由とは?

コンサートや結婚式など大きなイベントを催す場合、スタッフの多くが耳にイヤホンを付けて、胸のマイクに向かって何かを話している姿を目にしたことがあるかと。

実はこれ無線機で、このようなイベントで大活躍をしてくれます。その3つの理由を詳しく紹介しています。その3つとは「無料」「携帯しやすい」「様々なパターンの送受信が可能」です。知っておくとお得なので、ぜひ読んでみてください。

無線機などが活躍する場面について

無線機、インカム、トランシーバーの3つが、どのような場面で活躍するのか?について詳しくまとめているページになります。先ほど触れた「イベント」が筆頭の活躍場所になりますが、他にも多くの場所で活躍をしてくれています。

例えば、作業をしながら連絡を取り合うような現場など(手が使えないためインカムが活躍してくれる)。また無料という大きなメリットも持っていることもあり、様々な現場で利用される後押しをしている状況です。

知っておくとよい用語をまとめてあります

無線機、インカム、トランシーバー。これらを扱うとき、どうしても予備知識を持っておかなければなりません。必要最低限、知識を持っておかないと最悪の場合、電波法に抵触してしまう可能性だってあります。

そんなことにならないためにも、次のページでは知っておくとよい用語をピックアップして説明をしてあります。ここで紹介している以外にも多くの言葉があるため、徐々に覚えていくようにしましょう。

レンタル業者料金早見表をCHECK
初めての無線機・インカム
トランシーバーレンタル
その1.機種を知るべし
その2.バックアップ
サポート内容を見るべし
その3.対応時間・保証
サービスを比較すべし
その4.レンタル価格を見るべし
その5.レンタル無線機を
使う時の注意点を知るべし
無線機・インカム
トランシーバーの基礎知識
無線機をレンタルするのに
免許申請が必要?
無線機レンタルの出力と
通信距離の関係は?
スマホを無線機や
トランシーバー代わりにできる?
導入するなら知っておくべき
トランシーバーとインカムの
決定的な違い
無線機の電波型式とは?
知っておきたいアナログと
デジタルの違い
電波干渉なんてなかった!
デジタルトランシーバーの
知られざる性能
レジャーで活躍!
無線機トランシーバーをご紹介
イベントごとでトランシーバーが
おすすめといえる3つの理由
無線機・インカム・トランシーバー
レンタルはどんな場面で便利なの?
レンタル無線機オススメ
業者カタログ[最新]
インカム.com
ウェッジ
レントシーバー
エクセリ
STJレンテック
オンザウェイ
eインカム
ダスキンレントオール
サムシング・ニュー
城山
日栄ムセン
ワンストップ
コミュニケーションズ
ネクストギアーズ
ジャパンエニックス
レンタル無線機.COM
RS東和
信越無線
三和システムサービス
電波コール
SHINKEN(TORA屋)
業種で選ぶ業務用無線機
インカムレンタルガイド
飲食店
警備業
イベント業
建設業
宿泊施設
商業施設
工場・配送センター
自治会・学校
個人・レジャー利用
介護
駐車場
ハイキング・登山
福祉施設
映画・TV・CM撮影
医療機関
日本で主流の無線機
メーカー5社の特徴を比較
アイコム
KENWOOD
八重洲無線(STANDARD)
モトローラ
アルインコ

© 無線機・トランシーバー・インカムのレンタル業者比較サイト All Rights Reserved.