無線機・インカム・トランシーバーレンタルナビHOME » 業種で選ぶ業務用無線機・インカムガイド

業種で選ぶ業務用無線機・インカムガイド

こんなに便利!業務用無線活用事例集

業務用無線があることで、企業や利用者にどんなメリットが期待されるのか。業種別に活用シーンや、期待される効果を紹介します。

業務用無線を使う職種として真っ先に思い浮かべるのが、コンサートやライブなどを手掛けるイベント関係の仕事ではないでしょうか。

舞台、照明、音響など、それぞれが離れた場所で業務しているのをインカムやトランシーバーといった業務用無線で演出陣が指示し、イベントをスムーズに進行させるシーンは、一度は見かけたことがあるでしょう。

似たような業種に、映画やドラマの撮影など映像関係の会社もよく使っていますよね。

また、警備スタッフも業務用無線を多用する業種です。駐車場の出入口で車を入出庫する際や、警備上の異常があれば早急に本部に連絡するというシーンなどでよく使われます。

このように、離れた場所にいるスタッフを業務用無線で管理・統括し、業務効率化を図っている職種は、上記の業種以外でも増えています。

例えば、大規模な建設現場、ホテルや旅館などの宿泊施設、工場・配送センター、自治会・学校のイベント…など。

さらに、サービス業においては売上アップにつなげるために業務用無線を活用している業種も多くなっているようです。

例えば、駅前やお店の前で客をキャッチする居酒屋などの飲食店は、その最たる例でしょう。

デパートやホームセンターなどの大きな商業施設でも、業務用無線でサービス向上をはかり売上アップを達成しているところは多々あります。

このような法人以外でも、最近では団体の登山ツアーやスキーツアーといったレジャー関係、サバゲー(サバイバルゲーム)など、個人が業務用無線機を使用するシーンも多くなっているようです。

では、具体的にどのような活用シーンがあるのか、そして業務用無線機を使うことで得られる効果やメリットは何なのか。

それぞれの業種でよくあるシーンを例に出し、インカムやトランシーバーの効果を検証してみましょう。

© 無線機・トランシーバー・インカム、レンタルまるわかりナビ All Rights Reserved.