HOME » 業種で選ぶ業務用無線機・インカムガイド » イベント業

イベント業

コンサートやライブなど、イベントにおける無線機やインカム(シーバー)の活用シーンを紹介。インカムがあることで期待できるメリットや、オススメ機種を案内します。

イベントでのインカム(シーバー)活用シーン

全スタッフへの周知がカンタン

イベントをスムーズに進行するために欠かせないのが、全スタッフへの情報周知です。

次の準備や撤収といった運営スタッフはもちろん、警備員への安全確保なども含め、ボタン一つで全員一斉に伝えられるのが、インカム(シーバー)の便利な点でしょう。

携帯電話でいちいち伝えていては時間のロス。テンポを重要視するなら、インカムを使用することでタイミング良くイベントを進行することができます。

通話料も気にならない

イベント成功に欠かせないもうひとつの要素に、スタッフ間の密な連絡が重要なポイントとなります。

携帯電話でも連絡は取り合えますが、携帯電話だと通話料が気になります。インカム(シーバー)なら、通話料は無料。しかも、ボタン一つで相手につながるので、より密な連携が期待できます。

コンパクトで使いやすい

イベント会場では、コンパクトなインカムが人気です。インカムを首からぶら下げている方や腰に付けている方をよく見かけますよね。

スピーカーマイクかイヤホンマイクを備えていれば、両手を自由に使える状態で相手と通信することも可能。スタイリッシュな通信も実現します。

イベントにオススメの無線機・インカム

機種名 IC-DU65C
メーカー アイコム
種別 デジタル簡易無線トランシーバー
特徴 優れた耐久性が特徴のトランシーバー。その強さは、米国軍用規格MIL-STD-810Gに相当します。緊急呼び出し機能や音声案内機能など、慌ただしいイベントをサポートする機能も充実しています。
機種名 DJ-P21
メーカー アルインコ
種別 特定小電力トランシーバー
特徴 操作性がシンプルなので、初めての方でも安心して使えます。個別呼び出しから特定グループ間での通話ができるコードスケルチ機能などもあるほか、中継器を使ったエリア拡大にも対応可能です。
機種名 ONK-141
メーカー モトローラ
種別 特定小電力トランシーバー
特徴 グループ通話機能や、両手がふさがった状態でも送信をスムーズに促す「VOX機能」など、イベント対応のインカム。モニター専用機として活用することも可能です。

© 無線機・トランシーバー・インカム、レンタルまるわかりナビ All Rights Reserved.