無線機・インカム・トランシーバーレンタルナビHOME » 無線機・トランシーバー・インカムのレンタル虎の巻 » その4 レンタル価格を見るべし

その4 レンタル価格を見るべし

レンタル無線機の業者選びで、やはり気になるのが価格でしょう。ここで、レンタル料金で業者を選ぶ際の注意点についてまとめました。

レンタル価格は業者によってピンキリ?

無線機をレンタルすると、いくらくらいが相場なのでしょうか。

この答えですが、業者によって価格はピンキリというのが実情です。

例えば、モトローラの「GDR3500」という機種を3日間レンタルしたケースを例に、いくつかの会社で価格を調べたところ、

  • A社:2,600円
  • B社:3,800円
  • C社:10,800円

…と、こんなに差があります。

また、同じ料金でも機種によって性能が大きく違うケースもあります。

なぜ、業者によってこれだけの差が生じるのでしょうか?その理由は、以下のようなことが考えられます。

販売がメインの会社はレンタル価格が高い

レンタル専業ではなく販売をメインとしている会社の場合、若干高めの価格設定をしているところが多いようです。

こうした業者は、機能性の高い商品をアピールして販売につなげるために、レンタル商品も高機能のものをそろえているケースがあります。

また、余計なメンテナンスがかかるレンタルサービスをするよりも、買ってもらうことをアピールしたがる業者も。

例えば、「○○日以上レンタルするなら買った方が安いよ」ということをアピールするために、あえてレンタル料金を高く設定しておくという手法を使うところもあるようです。

オプションの有無やグレード

料金が無線機単品の価格が表示されており、イヤホンマイクやバッテリーなどはオプションとして別途費用が発生するという業者もあります。

また、無線機を使用する環境によっては、標準仕様より高機能なイヤホンマイクやアンテナを必要とするケースもあります。

つまり、利用環境によっても価格は大きく変わってくるので、複数業者に見積もりを取って比較するようにしましょう。

レンタル価格が安すぎるところは注意!

レンタル価格が他社より安い業者のなかには、まれに、メンテナンスやサポートサービスに不備があるところもあるようです。

サポートにかかるコストを削減することで低価格のレンタル料を実現しても、利用者のメリットは少なくなるだけでしょう。

もちろん、企業努力によって、低価格で高品質な商品・サポートサービスを提供している業者もたくさんありますので、レンタル料金が安い会社で検討される際には、まずサポート体制のチェックをおすすめします。

なお、このサイトで紹介している無線機レンタル業者は、低価格でもサポートがしっかりしている業者ばかりをピックアップしていますのでご安心ください。

格安ですぐ申し込める無線機レンタル業者比較表をみる

© 無線機・トランシーバー・インカム、レンタルまるわかりナビ All Rights Reserved.